マウスピース矯正

歯の治療1

歯を矯正するということは医療行為です。
医療行為である以上、医師の指示に従って適切に治療し、リスクを考えておく必要があります。
歯列矯正をする場合、事前に虫歯や歯周病の治療、歯石の除去などを行います。
しかし、矯正中は歯に装具をつけることになるため、ブラッシングをしても磨き残しが出来て虫歯になるリスクが高くなります。
そのため、丁寧にブラッシングをするように心がけたり、定期的に歯科医院でクリーニングをする必要があります。
また、甘いものを控えるなどして虫歯になるリスクを減らす努力をすることも大切です。
多くの場合、治療が完了するまでに2年以上かかります。
歯並びが一度綺麗に整ったとしても「後戻り」という現象があるため、位置が安定するまでは医師の指示に従う事も大切です。

矯正を受ける場合、全額自己負担での治療になります。
従って、どのくらいの費用が必要になるのか、あくまでも目安として参考までに知っておくと役立ちます。
医院によっては無料で相談ができます。
相談をして治療に入る場合、事前に歯科用CTなどを使って精密検査をする必要があり、これに3万円~10万円の検査料が必要になります。
矯正器具によって治療費が違い、一番一般的なのがワイヤーを使う場合、最低60万円程度の治療費になります。
透明や白の目立たない装具がついたワイヤーを使う場合はちょっと高くなり65万円程度の治療費です。
透明なマウスピースう場合は安くて30万円ほどでできます。
舌側矯正は最低でも100万円で、他の治療よりも1.5倍ほど高額になります。